おすすめ!合コン・街コンに参加しよう!

街コンとは、地域ぐるみで大規模に開かれる合コンのこと。一般的な合コンに比べて参加人数が多く、婚活パーティーなどよりイベント感覚で参加しやすいのが魅力です。お店を移動しながら、気に入った相手を自由に探せるなど、街コンならではの特徴もたくさん。今回の講義では楽しんで参加し、いい出会いに恵まれるためのノウハウをご紹介します。

合コン・街コンに参加しよう

街コンの基本的な流れ

1)事前の参加登録は、インターネットを介して行われることがほとんどです。会費の支払いは、事前に銀行振り込みやカード決済で行う場合と、当日会場で集金される場合があります。

2)当日、指定された場所で受付をして、地図と参加者の証となるリストバンドなどを受け取ります。

3)開始時間前までに好きなお店、または運営側から指定されたお店に行きます。着席場所は適当に空いているテーブルへ。同性で固まらないよう、お店の人が配慮してくれます。

4)乾杯のあと食事と歓談スタート。

5)その後は、30分から40分程度過ぎたら自由に別のお店へ移動していい、などルールに従って行動します。店の滞在時間が指定されていたり、次に行く店舗をくじ引きで決めたり、など色々な仕組みがあります。

6)2~3店舗回ったあと、運営者から街コンの終了が宣言されれば解散となります。その後、気の合った人同士で二次会へ行くこともあります。

街コンへ行く前の準備

1)街コンで使われるお店が事前に公表されているときは、HPなどを見てお店の雰囲気をチェックしておくこと。特にお店を自由に選べる場合は、周辺の地理も含めて事前に把握しておけば効率よく回れます。人気のあるお店では入店まで時間がかかることもあります。待ち時間が多くてはもったいないので、混雑具合や席数のチェックも欠かせません。

2)連絡先の交換をスムーズに行えるよう、携帯電話やスマートフォンの扱い方に慣れておくこと。スマートフォンではQRコードの読み取りで、連絡先データを交換することが増えています。FacebookやLINEもよく使われているので、アカウントを事前に取得しておきましょう。

街コンで成功するコツ

1)お店には開始10分前に到着すること。早く到着しすぎると、集まる人数が少なく、参加者の顔ぶれが分かりません。人が集まり始めるころに到着すれば、参加者の様子を見渡し、気に入った人の近くに座れます。ただしギリギリの到着は避けましょう。

2)勇気を持って話しかけること。もたもたしていると、あっという間に終了時刻になります。積極的に交流して、与えられた時間を有効活用しましょう。

3)印象に残る会話と共に連絡先を交換すること。漠然と再会を約束するのではなく、Jリーグの試合やお花見など、具体的なイベント名を挙げて誘ってみましょう。

4)スタッフも味方に付けること。気になる男性の席へ恥ずかしくて行きにくいとき、スタッフにお願いして先導してもらうなど、素直に甘えればいろいろ助けてもらえることも。街コンのスタッフと仲良くなった、というのも良くある話です。

5)過剰な期待を持たないこと。誰でも気軽に参加できるのが街コンの魅力。多くの人との出会いを楽しみ、気楽に参加しましょう。

まとめ

元々地域活性化を目的に開始された街コン、今では様々な場所で行われています。新しい出会いを探しているときには、自分の好きなエリアや行ってみたい街を選んで、気軽に街コンへ参加してみましょう。また、街コンは新しい出会いの「きっかけづくり」です。アドレス交換した相手とは、開催後すぐにメールするなどして、今後のお付き合いへ発展させていきましょう。

コメントを残す